高橋良明 公式BBS

247769

お彼岸 - 遥

2017/03/18 (Sat) 23:37:26

良明さんのお墓参りに行ければよいのですが、
遠いのでなかなか行くことが出来ません。
代わりというわけではないですが、南御堂(難波別院)
におつとめとご法話を聞きに行ってまいりました。

南御堂は勤務先から近いということもあり、かねてから時々昼休みに覗きに行っておりました。
ちょうど正面入口より仏様のお顔が見れるように設計されていて、すごいものだと思っていましたが、今は正面口は閉鎖され、工事用パネルに完全に覆われた状態です。

正面入口=御堂会館のあった場所。
良明さんがコンサートで一生懸命歌った場所です。
また、追悼式が行われた想い出の場所です。
その解体具合があまりにも無残で、思わず目を覆ってしまいました。
日々解体されていく様子を、真向かいから仏様が見守ってくださっているのが唯一の救いでしょうか…

浄土真宗では、お彼岸は、ご先祖様のお墓参りをするというより、「亡くなった方からの呼びかけに耳を傾ける日」という解釈がされているそうです。
良明さんは、どんな思いでこの御堂会館が壊れてゆく姿を見ているのだろう?

良明さんがいなかったら、今私は確実にここを訪れることはなかった。
この場所でこんなふうに物思いにふけることもなかった。
そう思えば、とても不思議です。
これは皆、良明さんがもたらしてくれたご縁。

彼はずっと、私たちに呼びかけをくれるんだろうな。

- 遥

2017/03/18 (Sat) 23:42:59

御堂会館の今日の様子です。

このような写真を掲載することに抵抗がありましたが、
このつらさを自分一人で抱えきれないと思い、載せてしまいました。

この地にはやがて立派なホテルが建設されるそうです。
寺院がホテルと60年の借地契約を結んでいるそうです。
60年が経てばまたホテルも取り壊され、時代は移り変わっていくのでしょうね。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.